とべるのはいましかないよと涼しげに眠ったヒトデを空へと放る







(右耳だけが知っている)

 ■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 ■ カルチャーショック
…を受けたので、今めちゃめちゃ忙しいですが書く。

まず現在状況。

課題も仕事も忙しくて、
23:00代以降に退勤→帰って3時〜4時まで課題→7時代に起きて出勤、といった具合。
眠すぎて死にそう。しかも今ひさしぶりの活字(マイ)ブームだから、通勤中と昼休み(止まらないので)が読書タイム。
仕事はついに木金とタクシー帰りをしました。金曜日は先輩を朝まで道連れにしました。ごめんなさい……。


■学校
まだ3年生にあがれる希望が残っているのでがんばる。あといくつだ??2月も怒濤の課題消化月間。

■仕事
2月前半がピーク。休日出勤決定してますもうやだ。課題いつやんの〜(涙)

■題詠
いつのまにか年が明けて、終わってた。
トラバを連続で受け付けてくれない問題は私にとって致命的なので、もう今年で題詠は打ち止めにしようと思う。
作ったところまではのせます。

■短歌
今日の話題はこれですよ……。

大学で短歌会に入ったときは、本気で短歌やる、という気はなかった。
私がやりたいこととは違う、という気がしていた上に、
もうこれが本格的(と私は思った)な会だったからですよ……。ただの学生サークルだと思って入ったら大間違いであった。


当時、短歌に対する知識が、(……長い方だったよね…)、ぐらいだった私にはそれだけで大きな壁であり、
結社に入るの入らないのって話は私とはずいぶん遠いところに感じていた。
いつも、自分の歌は劣っているというコンプレックスがあって、どうせ私は、、、ってね。


でも、離れてみて、それでも私なんだかんだ言って、短歌だけはずっと作り続けてる。
歌会出られないからどんどん独りよがりになってる自覚があって、質もどんどん落ちてて、こんなんじゃやだ、と思う。それに、私は思っていたより短歌の事がどうやら好きみたいなんだよね。
そして短歌会の時の先輩や知り合いはどんどん歌人としての地位を確率していって、短歌ひきこもりな私は彼らと完全に縁が切れちゃって、それも嫌だった。。。



というわけで、こういった状況をそろそろ打破したいと……。

今日は、私を短歌会に引き入れた先輩に頼んで、これまた昔知り合った歌人Kさんの主催する歌会と、また別の歌人のIさんの主催する勉強会に入れてもらって来ました。
二人とも、私のことを覚えてないかもしれないと思ったんだけど、ちゃんと覚えててくれてた。
これは私の変わった名前のせいでもあると思う。良かった。

しかし、短歌引きこもりの間も歌集1冊すら読まなかった私には彼らの話があまりにすごくて(知識量的なところで)ものすごくカルチャーショック……。


こんな空間に私なんかが入ってしまっていいんだろうか。
すごく場違いなんじゃなかろうか。
でも、もう今の状況を打破するためにはこれしかないよね。
一人でえんえん作っていてももうだめ。だめになっちゃう。
だから、話についていけなくても、歌会ですごい勢いで駄目だしされてけなされても、ここで引く訳にはいかないよね。状況的には、私すごく恵まれてるよね。
はぁぁ。

とりあえず、今週ずっと3時間睡眠で眠すぎるので、
今日は寝ます。

 ■ スポンサーサイト

 ■ Comment







 
 ■ Trackback
Trackback URL : http://kuyurira.jugem.jp/trackback/379

 ■ ごあいさつ
いらっしゃいませ。
ここは睡の運営する短歌と夢日記blogです。
短歌とのつきあい方を模索中。
私はファンタジー短歌を作りたいのだけど、そういうのは今時はやらないのだろうか。

 ■ Last Update 

 ■ Recommend
BEWITCHED!
BEWITCHED! (JUGEMレビュー »)
HAZEL NUTS CHOCOLATE
鏡のなかの鏡―迷宮
鏡のなかの鏡―迷宮 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル エンデ, Michael Ende, 丘沢 静也
魔笛
魔笛 (JUGEMレビュー »)
那須田 淳, Michael Sowa, ミヒャエル ゾーヴァ
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉 (JUGEMレビュー »)
フィリップ・プルマン,大久保 寛,Philip Pullman