とべるのはいましかないよと涼しげに眠ったヒトデを空へと放る







(右耳だけが知っている)

 ■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 ■ ブログタイトル変更
かどかわたんかしょうに応募した作品タイトルの一部を流用。
最近ちょっと短歌作りたい気分。
というわけで、題詠走りはじめます!!


 ■ 2009角川短歌賞挑戦
 ええと、結局50首まにあわなくて、、、
公開していない(ことになっている)ストックから42首、別に8首新作を足して提出しました。
あとで読み返しても、こう、、、、。まとまりのない50首に仕上がってしまい、
どうがんばっても予選落ちです(苦笑)。
恋愛/仕事/ファンタジー ぐちゃぐちゃにしないである程度まとめた方がよかったかも、と反省。
しかし、その後で去年の角川短歌賞受賞作を見ながら、、、、
そもそも作風からしてアウトなんじゃ、と思いました。
日常生活を実感できる作品じゃなきゃやっぱり評価されないのかな。
それをもって「リアリティ」とするならば。

だけど私のリアリティはファンタジーなんだ、と言い張ってみたい。
そういう短歌があってもいいじゃない。

実力あってはじめて言えることって感じでしょうか。
それはしょうがない。

来年はちょっとがんばって迎合するか。。。
苦手なのは作ってもよけいにだめな気がするけど、、、。
とりあえず11月号に発表らしいので、それは買って悔しさを噛み締めようと思います(笑)


 ■ テンプレート
とりあえずこれで一回終了。
まだ微妙なところは残っているけれど、それはおいおい。。。
コメント/トラバが微妙だ。。。
会社でもいっかい表示確認をして、OKだったら確定しちゃおう。
結局IEに悩まされたあげく、ユーザーお助け掲示板にまできいてしまったよ。
即回答が返って来てびっくりです。
親切な方が多いんですね、、、。
XML難しい。
あとはblogタイトルを確定して、2009年度も題詠100首がんばろうかな!


 ■ うわぁ・・・
二ヶ月以上放置してしまった・・・。
夢は見たのに、、、とりあえず、2日と3日に見た夢は書けるよ。
ちょっとお待ち下さい・・・。
あとほかにもちょこちょこと。
今年の短歌的抱負は、題詠マラソンよりも、角川短歌賞投稿、です。5/31〆切の。
予選通過を目指して頑張ります。
名前のったら久々の先輩たちと会う機会が出来るかもしれない!
・・・・・・スルーされる可能性はありますけれども。

やりたいこともやらなくちゃいけないことも多すぎるけれど
睡眠時間は確保したい。

本当に時間が無い!!!!
お金と時間が潤沢にあればいいのに。。。。


 ■ ローテンション。
駄目だ・・・・・・。なんだろうこれ、、、。
秋になったからかな・・・。もうとにかくテンション低・・・。
何故かとても寂しいんだけど、誰かと話す気力がない。
とりあえず、大きな白いかめのぬいぐるみを抱いて眠ることにする。

言葉を紡ぐのがおっくう・・・だけどめも。

※短歌ってどうやって作ってるの?って訊かれて。

,修里泙泙弔襪鵑箸世靴舛磴┐襯僖拭璽
降りてきたのを掴まえる
通り過ぎたところを掴まえる
泉のそこからわき出してきたところを捕らえる

△△譴海貲困爛僖拭璽
つかまえたはつかまえたんだけど、なんかもやもやしてる
→ぺたぺた形にしてみる
→それにいろんな色や形の服をあれこれ着せる
→一番似合ってしっくりきた服で決まり

どちらにしろパズルタイム
短歌は、、、型があるので。。。
綺麗に埋めて行かなくてはいけないことがままある。
というわけで、隙間にちょうどくる言葉を探したり、切ったり貼ったり。
「2文字で名詞+助詞!!」とか、「4文字でこういうイメージの形容詞!」とか。




ちなみに・・・
短歌じゃなくて普通の断片たちを紡ぐときにいちばん近いのは、
泉に手をつっこんで、触れた鎖を引き上げる、という感覚。
ずるずると長く鎖が出てくる。
ところどころ錆びている。
見覚えのある言葉もある。
私の愛した言葉もある。
ぐるぐる、とぐろを巻く。
長さは引き上げてみないとわからない。

いつかその鎖を使って長い長い城壁を作りたい。


 ■ ゆめ
たくさん見たけれど、書かないうちに忘れてしまった

きのうの気持ちをぶちまけるように日記に書いたら、
友達からメッセージが来た。
彼女は私の言葉に救われる、と言う。
あんな醜い言葉でさえも、
彼女のメッセージはとてもありがたく、甘くて強いカクテルのよう。

だけど他の人にも伝わるだろうか、
彼女にだから伝わるのではないだろうか。
私の言葉は・・・。


最近卑猥なトラックバックを送られるので(どこからかぎつけるんだか)、ついにトラバを認証制に変更。
題詠で私の歌をとりあげてくださった方には、もう少ししたらご挨拶に伺いたい。


自分の作った短歌を眺めていて、
題詠100首はほとんど考えずにつくっているんだけど、
「しっぽ」の歌が結構好きかも、と思った。

何気なく本音が出てる。





忘れられるのが嫌い。
無視されるのが嫌い。
仲間はずれにされるのが一番嫌い。
わざとではなく、無意識にそうされるなんて最悪。
それぐらいなら最初から仲間に入れないでよ、って思う。





CHARAのベストを聴いていて、昔の声とだいぶちがうことに驚いた。
若い!可愛い!声が!!!
声の出し方も変えているんだろう。
昔はわざと可愛い声を出していたのかもしれない。





2007年3月の浅野忠信の日記に、CHARAのアルバム「UNION」のジャケットの写真を載せて、「何も言わず聴いてくれ」ってあるんですけど、これ凄い素敵。
仲いいんだなぁ。CHARAと浅野忠信は映画「PICNIC」の撮影で、撮影カットが入っているのに止まらずキスをし続けたって話を聞いたことがある。熱烈恋愛結婚!!
長女の菫ちゃんは、ローマ字で書くと「smile」。CHARAのうなじには菫の刺青があるけれど、これは浅野忠信からCHARAへの誕生日プレゼントらしい。
いいなぁ。こういう夫婦、憧れるなぁ。

・・・でも、どう考えても私は父母のような夫婦になるような気がする。
母と私は似ているけれど、父といるときの母は私に無い部分――辛口・辛辣・毒舌――を駆使して父で遊んでいるので、その部分は違うかもしれないけど。
ほんとうに、小学6年生の弟と中学3年生の姉みたいな会話をしているのよね。。。
うちの父母は。
ちなみに父は母のことをちゃんづけで呼ぶ。


 ■ とにかく
あと10首。
後半に来るほど出来が悪くなるのはしょうがないのかなぁ。
ちょっと焦ってしまうのよね。

昨日、夢を見た。
随分長い夢だったよ。
この間呼んでもらった結婚式の影響を随分受けていたみたい。
車とか、会社の人とか、扉のない劇場にいるところとか、母と勤務中に話してたりとか、凄く「なんでそれを見たのか」がよくわかる夢だった。現実にかなり忠実な。
最後、お風呂にいたときに母から電話がかかってきて目が覚めた。
まだ見ていたい夢だった。

まいにちあつくて、それだけで疲れてしまう。
むくみと冷えと代謝低下対策が必須であることがわかったので、ちょっと考えなければ。

だるくて眠い。しんどいわけではない。
お昼寝をしたい感じ。
歌をたくさん歌いたい。


 ■ たりないたりない
もう少しで見えそうな気がする、けど、それは間違いかもしれない。
ここから先へ進むために、何が必要なのか、何をしなくてはいけないのか、わからない。
ちがう。わかっているけどできないだけ。
かんたんなことではないけれど、周りはみんなやっているのに!!

それでもまた一つわかったことがあるように、
これからも何かは変わっていくのだろう。
それとも失われていくのだろうか?

失っていくことも変わっていくことも、今の私には怖くてたまらない。
みんなこぼれ落ちてしまう、私がこうしてぼんやり座っている間に!

時間の流れは多分、私にとっては速すぎるのだと思う。
私にだけ、一日の時間が二倍になればいいのに。そう感じられるようになればいいのに。


 ■ 題詠の話+α
題詠は、結構順調に進んでるような気がします♪♪
・・・でも・・・。あんまり・・・。いや、うん、まぁいいや。
完成度低いかな・・・?

お題「@」はもっと頑張ろうと思ってたんですけど、結局無難なところに落ち着きました。みんなどんな歌を作ってるのかと思ったんだけど、結構普通でした。なんというか、「@」マークについて歌ってる人が多かった。
普通の単語みたいに使ってる人は少なかったみたい・・・。
それは・・・つまり・・・ネットに入り浸っている私みたいなのは(少なくとも短歌界では)少数派ってこと・・・??


個人的にはこの10首では「ひとりごと」がうまくできたかなーと思ってます。
完走したら10首選作ろう。


この100首、最初に書いたようにテーマを決めて作ってます。
というわけで、一つ自分に禁止事項があるんです。
それは一人称「僕」を使わないこと。
たまにこの制約のせいで困ることがある。


続き物の夢を二日連続で見たのに、忘れてしまいました。
夢って、忘れる確率が凄く高い気がする。
朝起きた瞬間は覚えていても、しばらくすると綺麗さっぱり忘れてしまう・・・。









昨日から珍しく体調を崩して寝込みました。
いつも思うんだけど、なんで体調崩すときって前触れとか何にもなくいきなりなんだろう。今回はまだ予兆があった方だけど、胃腸に来るときは気持ち悪くなるその時まで自覚が無い。外に出てる時に来ると本当に困る。
基本的には丈夫に出来てるので、困ることもあんまりないんだけど。
そうそう、熱が高いとあちこち痛くて苦しくて眠ってられないですね。
小さい頃はそんなことなかったような気がするんだけどなぁ・・・。
薬が見つからなかったため、ちょっと熱が下がってくるまで眠れない夜を過ごしました。
やっぱり常備はしておくべきかも・・・。


 ■ やっと半分・・・
少し時間をおいたのに、カオス具合は止まらず爆進ちゅう・・・。
最早短歌じゃなさそうなのも混じってる・・・。ものすごい破調(汗)。
そして妊娠系の話題になってきたのは何故だろう。

今回時間がかかったのはお題「宝くじ」が難しかったから。
大体買ったことないし・・・。


・・・微妙に体調を崩したため日曜日受ける筈だったテストを一週間延ばしました。
眠い・・・けど勉強〜・・・!


 ■ ごあいさつ
いらっしゃいませ。
ここは睡の運営する短歌と夢日記blogです。
短歌とのつきあい方を模索中。
私はファンタジー短歌を作りたいのだけど、そういうのは今時はやらないのだろうか。

 ■ Last Update 

 ■ Recommend
BEWITCHED!
BEWITCHED! (JUGEMレビュー »)
HAZEL NUTS CHOCOLATE
鏡のなかの鏡―迷宮
鏡のなかの鏡―迷宮 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル エンデ, Michael Ende, 丘沢 静也
魔笛
魔笛 (JUGEMレビュー »)
那須田 淳, Michael Sowa, ミヒャエル ゾーヴァ
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉 (JUGEMレビュー »)
フィリップ・プルマン,大久保 寛,Philip Pullman