とべるのはいましかないよと涼しげに眠ったヒトデを空へと放る







(右耳だけが知っている)

 ■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 ■ 主席で院に入学する友人の夢
友人が出てくる夢を見た。彼女はちょくちょく私の夢に出てくる。私の中で、彼女は聡明で仕事も出来る象徴であるらしい。彼女の院の入学式だった、主席だった。私は体育館の隅からその華々しい式を眺めていた。


 ■ ぼったくりタクシーの夢
家族旅行を計画していたようだったけれど、私は一人で飛行場に向かうため、タクシーに乗っている。電車だと降りたあとに迷いそうだったからだ。
そんなに遠くないはずだったのに、いつまでたってもつかない。ふと不安になってメーターを見ると。50000とか60000とかになっている。
えっ!?と言うと、もしかして払えないんですかというようなことを言われる。振り向いた運転手は薄幸そうで、そして嫌な笑いかたをしている。
クレジットで払います、とにかく一番近い駅まで行って、と言う。ぼられたのかもと思うが、私が行き先を告げ間違えたのかも知れず。不安な夢。


 ■ 夜の虹、吊り橋。
かいたっけ?

夜のドームの空に木星が出ていて、その中で吊り橋を渡り、虹を探しにいく夢


 ■ 夢日記
ハブを素手で掴んでひたすら空っぽの水槽に投げ込まねばならない夢。


 ■ 人身事故の夢
今朝は人身事故の先頭車両に乗っていた夢を見た。
社内まで一部が飛び込んで来た。

なぜそんな夢を?私はついている方だと思うので、乗り合わせることはないと思ってたのに!

というか付着した。という恐ろしい夢だった。母が松井冬子展に行ってきて、ポストカードとかもらったからだろうか。


 ■ 宇宙の夢
寝る前に読んだせいで宇宙の夢を見た。五人くらいのチームで、忘れたけどなにか大切な理由で一人一人殉死みたく死んでゆく夢。

パイロットがおっきな宇宙船に一人。一人一人は宇宙船のぶつかる星に寄り添って、衝突を待つ。こわい、こわい、と思うんだけど、直前には既に死んでしまったみんながきてくれる。


 ■ 百戦錬磨の女たち
大きなショッピングモールのようなところで恋ばな。総勢10人…それ以上か、年上の女ばかり。
しかしふと、別の場所で、口づけができれば恋が実ると、それが方法なのだが、夢の女たちは口づけのの方法を知らないのだと知る。
私は女たちが集まる場所にもどり、口づけの方法を尋ねるが、知る人はいなかった。ある一人が、愛されるための技術について話し出す。
私は愕然とする。

また、数年後の未来を歩いていたとき、すっぴんで身なりもかまわない、ぽっちゃりした私を発見する。私はベビー服を見ながらかわいい、と言っていて、かなりイラッとした私は私に一言言おうと無理やり振り向かせる。


 ■ 左耳
左耳からふいになまあたかたい体液が溢れだす夢。


 ■ 夜の学校
前に見た夢の学校とは違う小学校。夜に訪ねていき、職員室をさがす。知らない誰かと二人で夜のプールを眺める。少しお祭りみたいな雰囲気。きらきらひかっている。


 ■ 毎月8日
は着物デーだった(夢のなかでは)。
前も夢で行ったことのある場所だったような。建物のなかの小さな呉服屋さんで着物類の大セール。かんざしも売っていた。政府と関係ある建物だったような気がしたけど、雰囲気的にはそんなかんじではなかった。着物のお姉さん方がたくさん歩いている。お太鼓がすごく下手な人もいる。

あちこちの小さなギャラリーでひたすら手作りのなにかを展示する夢。ミナさんとも遭遇する。

キムタクと遊ぶ約束をする夢。ネットワーク完備でパソコンと連動するマンションがあるらしく、気になっているようだった。


 ■ ごあいさつ
いらっしゃいませ。
ここは睡の運営する短歌と夢日記blogです。
短歌とのつきあい方を模索中。
私はファンタジー短歌を作りたいのだけど、そういうのは今時はやらないのだろうか。

 ■ Last Update 

 ■ Recommend
BEWITCHED!
BEWITCHED! (JUGEMレビュー »)
HAZEL NUTS CHOCOLATE
鏡のなかの鏡―迷宮
鏡のなかの鏡―迷宮 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル エンデ, Michael Ende, 丘沢 静也
魔笛
魔笛 (JUGEMレビュー »)
那須田 淳, Michael Sowa, ミヒャエル ゾーヴァ
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉 (JUGEMレビュー »)
フィリップ・プルマン,大久保 寛,Philip Pullman