とべるのはいましかないよと涼しげに眠ったヒトデを空へと放る







(右耳だけが知っている)

 ■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 ■ 宇宙の夢
寝る前に読んだせいで宇宙の夢を見た。五人くらいのチームで、忘れたけどなにか大切な理由で一人一人殉死みたく死んでゆく夢。

パイロットがおっきな宇宙船に一人。一人一人は宇宙船のぶつかる星に寄り添って、衝突を待つ。こわい、こわい、と思うんだけど、直前には既に死んでしまったみんながきてくれる。


 ■ 百戦錬磨の女たち
大きなショッピングモールのようなところで恋ばな。総勢10人…それ以上か、年上の女ばかり。
しかしふと、別の場所で、口づけができれば恋が実ると、それが方法なのだが、夢の女たちは口づけのの方法を知らないのだと知る。
私は女たちが集まる場所にもどり、口づけの方法を尋ねるが、知る人はいなかった。ある一人が、愛されるための技術について話し出す。
私は愕然とする。

また、数年後の未来を歩いていたとき、すっぴんで身なりもかまわない、ぽっちゃりした私を発見する。私はベビー服を見ながらかわいい、と言っていて、かなりイラッとした私は私に一言言おうと無理やり振り向かせる。


 ■ 左耳
左耳からふいになまあたかたい体液が溢れだす夢。


 ■ 夜の学校
前に見た夢の学校とは違う小学校。夜に訪ねていき、職員室をさがす。知らない誰かと二人で夜のプールを眺める。少しお祭りみたいな雰囲気。きらきらひかっている。


 ■ 毎月8日
は着物デーだった(夢のなかでは)。
前も夢で行ったことのある場所だったような。建物のなかの小さな呉服屋さんで着物類の大セール。かんざしも売っていた。政府と関係ある建物だったような気がしたけど、雰囲気的にはそんなかんじではなかった。着物のお姉さん方がたくさん歩いている。お太鼓がすごく下手な人もいる。

あちこちの小さなギャラリーでひたすら手作りのなにかを展示する夢。ミナさんとも遭遇する。

キムタクと遊ぶ約束をする夢。ネットワーク完備でパソコンと連動するマンションがあるらしく、気になっているようだった。


 ■ 階段用の椅子
カフェにいる。数段下がったフロアにも席があるが、その数段の階段のところにも席がある。椅子の足の長さは前後で違い、階段用になっていた。


 ■ 白い虫
真っ白なムカデみたいな虫がでてくる夢。


 ■ マッサージ
何故か大人数でマッサージルームにいく夢。予約したけど、行ったら数名ずつしか施術できない小さなスペースで、失敗したかと焦った。


 ■ 京都の
英会話に行こうとしている。予約している時間に間に合わなさそうなので、船に乗り込むが出発しない。真っ暗な船内。
まるで節電の電車内のよう。
真っ暗ななか、妊婦が乗り込んでくる。真っ暗でわからなかったため、隣に座っているおじいさんの膝の上に座ってしまい、おじいさんがかんかんに怒る。謝る妊婦に私は席を譲る。
それにしても船がでない。このままでは遅れてしまうとやきもきしていると、何故かとなりにきた営業部の部長代行が、いつもでないわけではないという。外を眺めていると、ものすごい波である。男の子が三人やってきて、停泊している船に乗ろうとする。しかし船もアトラクションのような揺れ方である。
男の子は1人海に落ちてしまう。
びっくりした私は船を降りる。
すると船が出港してしまう。私は営業部長代行にこのことをネタにされると思い、憂鬱になりながら走っていくことにする。



東京の川は暗くて、どうして京都とこんなに違うんだろうと思う。



何故か京都である。
とある大きな通りに英会話教室があり、そこまで行かねばならない。
私は前にも夢で行ったことがある通りに紛れ込む。
行ったことがあるカフェに入り、(二階の入り口は子供用で、大人は四つん這いになって這い出さねばならない、おもちゃのような内装、黄色が印象的。)となりのマニアックな文房具屋に入る。
その文具屋は小さな店内にところせましとペンや鉛筆が並んでいて、色んな成分が少しずつ違うようなマニアックさ。海外の文具を取り扱っている。おばさんが1人いて、私を見て、またきたのねという。そこで母に会う。



美容院にいる。店長は軽そうな明るい若い男の人。趣味が合わないよねと母と話している。同じく若い男の美容師さんがいる。店長はちょっと長めの髪。テンパっぽい。ボーダーが好きといい、ボーダーのシャツにボーダーよチョッキを着ている。しかしよく見ると彼のシャツの柄はただのボーダーではなく、ロケットやバスになっている。


ダイニングカフェのようなところにいく。高校の聖歌隊メンバー二人が経営している。汐留から仕入れるのだと言う。


 ■ 津波
かどうかはわからないけど、水がやってくる。家がつかってしまう。屋根にまたがってしのぐ。
水がひいていったので、道路にでる。行きたいところがあったらしい。しかしほこでまた水がやってくる。


 ■ ごあいさつ
いらっしゃいませ。
ここは睡の運営する短歌と夢日記blogです。
短歌とのつきあい方を模索中。
私はファンタジー短歌を作りたいのだけど、そういうのは今時はやらないのだろうか。

 ■ Last Update 

 ■ Recommend
BEWITCHED!
BEWITCHED! (JUGEMレビュー »)
HAZEL NUTS CHOCOLATE
鏡のなかの鏡―迷宮
鏡のなかの鏡―迷宮 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル エンデ, Michael Ende, 丘沢 静也
魔笛
魔笛 (JUGEMレビュー »)
那須田 淳, Michael Sowa, ミヒャエル ゾーヴァ
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉 (JUGEMレビュー »)
フィリップ・プルマン,大久保 寛,Philip Pullman